3d2614dee1aeaf41d463ace095aa53bb_s

こんにちは、web事業部です。

ネット販売でまず、最初に知識として覚えなければならない、1つに値段の表示があります。

あなたの値段表示はだいじょいうぶですか?

ネット販売で定価っと記入していませんか?

もしかしたらその表示が大変なことを、起こすかもしれません。

 

具体的なことは、おいておいき独占禁止法があります。

 独占禁止法の正式名称は,「私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律」といい,公正かつ自由な競争を促進し,事業者が自主的な判断で自由に活動できるようにすることを目的としています。
独占禁止法により公正かつ自由な競争が確保される市場においては,事業者は,自らの創意工夫によって,消費者から選ばれる魅力的な商品を供給しようと競争します。ライバルとの競争を勝ち抜いた事業者は,売上げを伸ばして成長し,日本経済の活性化・発展に寄与することになります。その消費者を顧客として獲得するため,事業者はより安くて優れた商品を提供することで競争を行います。市場には豊富な商品が提供され,消費者はそれらの中から,より自分の欲しいものを選べるようになります。事業者間の競争によって,消費者の利益が確保されているといえます。

と、挙げられています。

簡単に言うと、値段を仕入業者が縛ったりしてはいけないっと書いてあります。

なので、「定価」っという書き方は望ましくありません。

もしどうしても、っと言う場合「メーカー小売希望価格」などと表示しましょう。

実際に表示してしまい、裁判が起きる場合もあります。

わからない場合は「独占禁止法」等で調べてみましょう!